• HOME
  • Blog
  • 留学準備
  • 【解説】ドイツでの携帯電話、SIMカード購入、プリペイドチャージ方法

【解説】ドイツでの携帯電話、SIMカード購入、プリペイドチャージ方法

ドイツでのSIMカード購入方法
留学準備

こんにちは、ドイツ留学コンシェルジュの松本です。

今回はドイツでの携帯電話、SIMカードの購入方法ついて解説します。

ドイツの携帯会社とプリペイドSIM

ドイツにはDeutsche Telekom(以下Telekom)、Vodafone、O2と3つの通信事業者があります。日本のドコモ、au、ソフトバンクみたいなものですね。

みなさん日本では携帯各社と契約して電話、インターネットの通信を使っていますよね。じゃぁドイツでも携帯の契約しなければいけないの?と手続きを不安に思われている方もいらっしゃるかと思います。

安心してください、携帯会社と契約をしなくても買えるのがプリペイドSIMです。各社プリペイドSIMを販売していますので、留学、ワーキングホリデーのみなさんはこれらのプリペイドSIMを買いましょう。

各社の店舗、電気屋さんで買うことができます。

Deutsche TelekomプリペイドSIM料金表

VodafoneプリペイドSIM料金表

O2プリペイドSIM料金表

 

これら3社の他に、MVNO(いわゆる格安SIM)としてALDI、Lidl、Nettoなどスーパーマーケットが出してるものなど多数のSIMカードが売られています。(日本でいうUQ mobile、Y mobile、LINE mobile etc…のようなものですね)

格安SIMはスーパーマーケット、ドラッグストアでも買うことができます。さらに、一般的にTelekom、Vodafone、O2よりも利用料金が安いです。

じゃぁ近所のスーパーで買えて料金も安い格安SIMがいい!と思いますよね!?

が、手続きの利便性を考えると店舗のあるTelekom、Vodafone、O2のどれかから選ぶのがおススメになります。

SIMカードを買うのに必要なアクティベート手続き

「SIMを買うのに手続きが必要なの!?契約は必要ないって言ったじゃん!」と思われるかもしれませんね。

たしかに契約する必要はないのですが、SIMカードはそのままでは使えず、アクティベートの手続きをしないと使えるようになりません。そして2017年以降法律で、SIMカードをアクティベートするには本人確認証(パスポート)とともに住所の登録が必須となっています。

アクティベートはSIMカード販売会社に手続きしてもらうのですが、手続き方法がいくつかあります。

    1. 各携帯会社(Telekom、Vodafone、O2など)の直営店でパスポートを持参して手続きしてもらう。
      ※アクティベート手続きに10ユーロほどかかる場合あり
    2. 電気屋さん(SATURN、Media Marktなど)でパスポートを持参して手続きしてもらう。(そこで販売されているSIMカードのみ対応)
    3. オンラインでテレビ電話を使ってパスポート確認を行う。

 

語学力に自信がない場合は、テレビ電話はハードルが高いので、店員さんと対面でやり取りができる1か2がおすすめです。ただ、店舗がある携帯会社となるとTelekom、Vodafone、O2の通信事業者に限られてくるのです。

スーパーマーケットやドラッグストアで買うことのできる格安SIMは、購入後にテレビ電話で手続きを行わなければいけないので、あまりおすすめしないというわけです。

ドイツで携帯電話とSIMカード購入

ここからは、実際の手続き例を解説していきますね。

わたしはO2のSIMを利用していて、電気屋さんのMedia Marktで購入をしたのでその流れをご紹介します。

携帯電話を購入する

まず、まだSIMフリーの携帯電話が手元にない方は携帯電話の購入からですね。

ドイツで携帯電話を購入するには電気屋さんに行きます。SATURNとMedia Marktがドイツの大手電機やさんなのでお住まいの近くでどちらかの電気屋さんがあればそこに携帯売り場があります。

携帯電話も普通の家電と同じように購入できますので、パスポートや身分証明書の提示は必要ありません。

スマートフォンでも安いものは70ユーロ台(1万円以下)で売っています。

留学中、WiFiのあるところでは日本で使っている機種をメインに、サブ機としての利用であれば安いスマホでも十分です。

ただ、以前70ユーロ台のスマホを使ってみたことがあるのですが、操作が遅くてかなり使いづらかったので、安いといっても100ユーロ前後のものがよいと思います。

購入する機種が決まったら、店員さんを呼んで棚の下のショーケースから商品を取ってもらいます。

店内のレジでお支払いして購入完了です!

でもちょっと待って!SIMカードも必要ですよね!?

SIMカードも携帯売り場で売っています。

SIMカードを購入する

スマホが陳列されている棚の足元に目を向けると大量のSIMカードが陳列されています。

青が目印のO2、赤が目印のVodafoneが大手携帯会社のSIM、その他Media Marktが出しているSIMなども売っています。

好きなものを選んで購入します。

が、支払いの前に必要なことがあります!SIMカードは買ってこのまま携帯にセットしても使えません。

アクティベートの手続きが必要なのです。

O2のカウンターでアクティベート手続きしてもらう

携帯売り場のすぐ横にO2のカウンターがあるので、そこに購入前のSIMカードを持って行きます。

手続きに必要なもの

    パスポート
    ドイツ国内の住所

住所は住民登録証でなくても、紙や携帯にメモした住所が提示できれば大丈夫です。(少なくとも私は過去2回これで大丈夫でした)

その場で店員さんがアクティベートの手続きをしてくれて、順調にいけば5~10分くらいで完了します。

アクティベートが完了したらレジでお支払いをして、これであなたはドイツのSIMカードを手に入れることができました!

プリペイド携帯のチャージ方法

購入したSIMカードには購入した代金分の料金がチャージされていますが、それを使いきってしまったらチャージ(ドイツ語でAufladen)が必要です。

チャージ方法もO2サイトのマイページからする方法、O2ショップでチャージしてもらう方法などありますが、一番手軽で確実なGuthabenkarteでチャージする方法をご紹介します。

Guthabenkarteはスーパーやドラッグストアのレジ近くに陳列されています。

買い方は簡単で、レジで通常のお買い物と同様に支払うことができます。

お支払いをするとレシートと一緒にO2のプリペイドチャージ用のコードが書かれた紙が発行されます。

レシートと同じ紙なので捨てないように注意です!

PINコードが記載されているので*103*に続けてPINを入力し最後に#をつけて携帯のダイヤル画面で入力し通話ボタンを押せばチャージ完了です!

 

 

松本 美香

ドイツ留学サポートセンターを運営しています。 11才の時に旅行で訪れたドイツの街並みに恋をして「いつかヨーロッパに住みたい!」夢を叶えるため20代後半でフラ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧